Lincle(リンクル」とは?

Lincle(つながる)+ Cycle(循環)を 合わせて生まれた言葉「Lincle」。

知床羅臼の海・山・川、命と命、自然と人、 人と人の「つながり・環」を感じる旅をモットーに ”羅臼大好き!”な私たちがお迎えします。

知床らうすリンクルでは、 世界に誇る知床羅臼の大自然はもちろん、 豊かな海の幸が一年通してあがる羅臼の漁業、 自然と共に生きる人々の暮らしや 歴史・文化などを感じていただけるツアーを行っています。

知るほどに感動のつきない自然。 そこに生きる人々の暮らし。 羅臼が大好きだからこそ、 伝えたいこと、伝えられることがあります。

地域の暮らしを知り、自然のしくみに触れることで、 ここでしかできない体験・出会いが きっとあなたを待っているでしょう。

ガイドスタッフ

  • 後藤 菜生子写真

    後藤 菜生子

    (代表取締役社長)

    環境省のアクティブレンジャーとして羅臼にいた5年間で、すっかりココの虜に。大自然はもちろん、大好きな町の魅力をお伝えしたくて、羅臼生活を満喫しながら日々奮闘中!

  • 高林 紗弥香

    高林 紗弥香

    (たかばやしさやか)

    北海道美瑛町出身。羅臼町には2018年に移住。好きなことは自然散策と車中泊。走行距離45万kmの愛車で−30℃でも車中泊可。撮影よりも野生動物の痕跡探しが得意。

  • 岡本 奈々

    岡本 奈々

    (おかもとなな)

    千葉県出身。旅行で来た知床の自然と野生動物に魅せられて、ウトロを経て羅臼町へ。今は魚に鳥に植物に動物の生態に…と日々勉強中です。

クルーズ船キャプテン

  • 野田船長

    野田船長

    サケ・イカ定置網漁の漁師、船長。
    知床の海を熟知した船長。奥深い知床の様々な表情を見せてくれる。

  • 野地船長

    野地船長

    サケ・イカ定置網漁の漁師、船頭。温厚で優しく、人情深い!
    羅臼の漁や歴史なども、海のことならお任せください!